羽村市,青梅市,あきる野市,福生市,瑞穂町で注文住宅の一戸建てなら [住まいる工房]

安心の保証制度

住宅瑕疵担保責任保険

平成21年10月より、住宅瑕疵担保履行法が施行されました。
これは住宅業者に対して万一倒産するようなことがあっても、新築から10年間は住宅の主要な部分に関して保証するための資力確保を義務付けるものです。
弊社では第3者機関の「住宅保証機構株式会社」および「ハウスプラス住宅保証株式会社」に加入しており、最高2,000万円の保証が受けられます。資力確保の方法としては保険と供託(現金等を預けておく)がありますが、保険のメリットは、保証会社が基礎と構造の検査をし、検査に基づいて保証書を発行するところです。生命保険と同様、保証会社は検査の結果、問題がないと判断した住宅でないと保証書を発行しないため、保証書は安心の証です。

地盤保証

現在の法令では、住宅については10年間の保証義務がありますが、地盤についてはその限りではありません。しかしながら、建物を頑丈に施工しても、その足元である地盤が軟弱では意味がありません。  元々住宅があったからとか、周りが大丈夫だから大丈夫だろうという判断は危険です。家の位置や形状、重さはは、建物によって異なります。
弊社では地盤の状況に応じてジャパンホームシールド又はビイックで地盤調査を行い、調査結果に応じた基礎仕様を採用しております。
10年間の保証付きで、最高5,000万円まで保証いたします。

シロアリ防除保証

最近の住宅は高気密化、高断熱化に伴い、シロアリが好む住宅になっています。
弊社はベタ基礎かつ基礎パッキン工法で床下の通気を確保し、従来の床下換気口に比べ1.5~2倍もの換気効率でシロアリや腐朽菌に対して強い仕様にしています。
また、木部立ち上り1m以下の構造材には防腐、防蟻処理を施し、シロアリに対し5年間の保証をしています。日本しろあり対策協会認定の薬剤を使用しておりますので、安全です。

工事中の保証

お施主様にお渡しするまで、建築中の建物を厳重に管理するのは我々の務めですが、数ヶ月におよぶ工事期間中には事故、火災や盗難といった事柄を我々の努力だけで100%回避するのは困難です。
弊社では富士火災の建設事業基本特約付事業総合保険に加入しており、万が一の事態にも、できる限りお施主様にご迷惑をかけないようにしております。
安心して工事をおまかせ下さい。

耐震補償

昨今、日本各地で地震による被害が相次ぎ、関東地方でも予断を許さない状況になっています。万が一に備えて地震に対して安全な住まいが必要です。
スーパーストロング構造体「バリュー」ご採用の住宅では、万が一、地震の揺れで家が全壊した場合、最高2,000万円まで建て替え費用の一部を負担致します。
この「耐震補償」は、一般的によく知られている「地震保険」とは違い、品質保証の一環としておこなわれるものです。
耐震補償の期間は瑕疵担保責任保険の期間と同じく10年です