羽村市,青梅市,あきる野市,福生市,瑞穂町で注文住宅の一戸建てなら [住まいる工房]

スーパーストロング構造体


耐震補償付き スーパーストロング構造体VALUE世界で起こる巨大地震の5回に一回は、日本で発生しています。 特に近年、地震が頻発し、家造りに置いて地震対策は重要な課題となっ ています。
リクシル(トステム)の「スパーストロング構造体バリュー」は、耐震設計に より一般的な木造軸組み住宅の耐震性能を高め、万が一地震の揺れで 住まいが全壊した場合も、最高2,000万円まで建て替え費用の一部を負担する「耐震補償付き」で、地震に負けない暮らしをサポートいたします。 お客様が現在、検討中の外観や間取りをそのままに、地震への安心をプラス。これからの「安心基準」として、ご提案します。
建築基準法では、2階の形状や大きさにかかわらず1階の壁の量は一定※です。
※1階の広さにより必要な壁の量を算出します(見付面積で算出する場合もあります)。

スーパーストロング構造体バリューの家は、建物の形や大きさに応じて必要な壁の量を算出するため、地震に強い家といえます。
建築基準法では、床の形状や大きさにかかわらず補強方法は一定※です。
※隅角に火打ち材(補強材)を使用します。

スーパーストロング構造体バリューの家は、形状や大きさに応じて必要な床の量を算出し、不足している場合は補強を行うため、地震に強い家といえます。
建築基準法では、地盤の強さに応じて基礎形式を選択するだけで、基礎配筋等の仕様は一定です。
スーパーストロング構造体バリューの基礎は、建物の形状や大きさに応じて基礎を配置し、強度不足の場合は配筋の補強を行うため、地震に強い家といえます。