羽村市,青梅市,あきる野市,福生市,瑞穂町で注文住宅の一戸建てなら [住まいる工房]

ペットと快適に暮らす家(わんニャン編)

ペットと一緒の暮らしは、癒しのあるとても素敵な生活だと思います。しかし一般的な住宅は、人のことは考えて作られているものの、ペットにとって快適な空間とはいえません。 間取りプランを考えていくときに、ご夫婦はもちろん、お子様にもそれぞれの部屋があって、みんな集まってくつろげるLDKを…というのは誰しも考えます。ペットだって同じです。
人のための空間、ペットのための空間、一緒にいられる空間をうまく配置して、ある時はお互いが見えるように、またあるときは一人になれるように。難しいように思いますが、プランの段階で少し工夫してやれば、お互いにストレスにならないお家にすることができます。 

困ったに徹底対応した住まいる工房のこだわりアイディア

ペットが自由に出入りできるくぐり戸つきのドアにすると、人にもペットにもストレスがたまりません。冷暖房の効率も大きく向上できますし、節電効果も期待できます。
猫の運動は気ままですし、好奇心が旺盛。そこで空間を立体的に活用し、家全体がネコの遊び場になるようなプランはいかがですが?キャットウォーク等で、運動不足やストレスの解消にもなります。
コーナーをリビングのコーナーにあらかじめ設けておけば、来客時や食事のときにはペットに寂しい思いをさせずに手軽に仕切ることができます。
階段下のスペースを有効に使った例がペット専用個室です。知らない人がくるとあわててソファーの下に潜り込んだり!!安心してひとりになれる個室があれば!!遊び場にもなります。

お庭やリビングでペットを遊ばせてやりたいが、見の届かないときは心配なものです。屋外ではお庭の周り、屋内では出入口にドッグフェンスを付けておけば安心です。
間取りの段階でもペットを遊ばせて上げられる工夫はできます。中庭を作ってあげたり、またリビングから続くウッドデッキでインドアとアウトドアのボーダーレス化を。
どこにでも付けれそうで、後から困ることもあるのがリードフック。適当なところにつけてせっかくの新居の壁に穴があくことも。建築時から計画しておくことも必要です。
暗い場所で人やペットの動きがあるとセンサーが感知して点灯!!廊下や階段に設置することで人やペットをケがから守ります。優しいアイテムです!!