羽村市,青梅市,あきる野市,福生市,瑞穂町で注文住宅の一戸建てなら [住まいる工房]

耐震・制震・免震

住まいる工房はあなたの家族や家を振動から守ります。
 関東地方でも数十年のうちに大地震の起きる可能性が指摘され、不安に感じている方も多いと思います。これからお家を建てられる方は、建物の地震対策も必須と言ってもよいでしょう。
ただ、大がかりな耐震構造などではコストがかかります。そこまで予算をかけずとも、建物の地震対策は可能です。
ローコストで地震対策を。地盤から建物まで、私たちにご相談ください。
木造住宅の土台と基礎の間に設置する積層ゴム使用の『キソゴム』は、時刻歴 波形のように建物に伝わる揺れを軽減し、大切な家や生命を守ります。 また、新築で剛性が高く耐震性に優れた建物でも、長期間にわたる振動や衝撃の繰り返しで、徐々に接合部等が緩み、耐震性能が薄らいできます。 『キソゴ ム』はその振動や衝撃を吸収して、新築時の剛性を維持させ、建物の長期的な耐震性能をサポートします。
加速度応答倍率比較グラフ振動実験加速度一覧

■耐震とは…

地盤・基礎・床・壁など建物の構造自体を強化することにより、伝わってくる振動に耐えること。

■制震とは…

金属やゴム、アクリルなどを使った制震装置を内部に取り付け、揺れに逆らわず連動することで振動を逸らすこと。

■免震とは…

基礎と建物の間にローラーやダンパー、強化ゴムなどの免震装置を設置することにより建物に揺れが伝わるのを防ぐこと。

木造在来工法における制震でこれまで課題とされていた、高い制震性能、 シンプルな構造、簡易な設置、効率的な配置、メンテナンスフリー。 そのすべてを実現したのが「V-RECS」です。 優れた性能が木造建築にさらなる信頼と安心を築きます。 V-RECSは、V型の鋼製V-RECSアームと高減衰ゴムを組み込んだ新機構の V-RECSダンパーで構成された制震装置です。 地震の振動エネルギーをV-RECSアームからV-RECSダンパーに伝え、高減 衰ゴムがせん断変形することで熱エネルギーに変化し吸収、建物の揺れ を抑えます。耐震の強さに加え、自信時に発生する建物の変形を制震装置が吸収し、揺れを減少。建物の倒壊を防ぐだけでなく、壁などの損傷も抑えることもでき、連続する余震にも効果があります。建物自体を頑丈にして、地震の揺れに耐えるという構造で、構面に筋かいや補強金物等を用いて強化します。倒壊を防ぎますが、壁などに損傷を受ける可能性があります。