羽村市,青梅市,あきる野市,福生市,瑞穂町で注文住宅の一戸建てなら [住まいる工房]

健康住宅

暮らしが人・自然・地球を支える時代に求められる住宅を心から、お客様に提供したい。笑顔と元気が溢れる家づくりを共に考える空間です。

現代のように日々、生活環境・地球環境が変化していくなかで家づくりも進化させなければなりません。コスト優先で科学建材を多用した工業住宅をつくり続けてきた日本の住宅産業。その結果シックハウス症候群などお客様を悩ませる現象が起きてしまったのではないでしょうか?お客様に沢山の笑顔が溢れるようにと、住まいる工房が推奨する健康住宅には5つのこだわりがあり、お客様の健康や地球環境を考えていく中で、欠かせない大切なキーワードをこちらでご紹介させて頂きます。

住まいる工房の5つのこだわり
ご存知でしょうか?人間は一日に約12,000ℓもの空気を体内に取り込んでいます。この空気に、実は200以上の有害物質が含まれていることをご存知でようか?近年問題となっているシックハウス症候群も、室内の空気に含まれる有害物質が要因といわれています。人は、呼吸する空気を選り分けることはできません。せめて自分の家の中にいる時には、安心して深呼吸したいと誰もが思うでしょう。その気持ちに住まいる工房が答えます!!室内の良好な空気環境を維持するためには、機械喚起設備を住宅に設置して有害物質の除去と十分な喚起が有力な解決方法です。
日本の水道水は世界でも最高の衛星水準を誇っています。ところが、水道に含まれる塩素やトリハロメタンなどの有毒な物質は、飲料時ばかりではなく、入浴時、シャワー時、或いはウォシュレット使用時などにも、その多くが体内に侵入すると言われています。となると家で使用する水を全て浄水しなければ本当の意味で健康とは言えません。住まいる工房のテーマは「オール浄水」です。体に取り入れる水、肌に触れる水、住まいのメンテナンスに使う水、水道管や排水溝に流れる水。全てを浄水することで、大切なご家族だけでなく地球環境にも優しい新しい暮らしを始めること推奨しております。
体に悪いものは使わない。住まいる工房の健康住宅一番の想いです。当たり前のようでありながらできていないのが、現代の住宅事情です。コスト優先で化学建材や化学合成接着剤などを多用し、シックハウスの原因を引き起こすだけでなく結果的に接着剤の寿命が住宅そのものの寿命につながっているのです。日本に古くから存在する日本家屋が健康住宅には一番の理想ですが、外観・間取り・デザインが好まない方も多いと思います。しかし、化学建材が進歩する中で、自然建材も進歩してまいりました。お客様のニーズにご納得いただけるよう住まいる工房が厳選して提供させていただきます。
従来の家づくりは、お部屋の数・広さ・デザイン・外観・設備が重要視され、それらを含めた建築予算が絶対的でした。住まいる工房は、それらのお客様のニーズに合わせた多様なプランや機能はもちろんですが、お客様とよく話し合って、本物の心を込めた家づくりを一番に考えご提案しております。住まう人の健康や、省エネ性等の環境面、快適に暮らせる家の大切さを考え、「住まう人にやすらぎと喜びを感じてもらえる家づくり」を、「自分たちの心を込めたこの家を建てて良かった」と何十年後も言って頂けるように、スタッフ一同「本物の心を込めた家づくり」のお役に立ちたいと思っています。
ご家族が毎日を安心して過ごせる家をつくるにはどうしたら良いか?既にシックハウスの問題等で、住宅を建築する際には24時間換気等の換気設備が義務付けられていたり、皆様のご関心のあるところだと思います。これまでにご紹介した材質・水・空気等の対策を組み合わせることで、赤ちゃんもお子様も安心して暮らせる家づくりのご提案が出来ればと思っております。
また、お客様にお引渡し後も、アフターサービス等で長くお付き合いさせて頂き、いつまでも住まいる工房の家で安心して過ごして頂ければと思っております。