羽村市,青梅市,あきる野市,福生市,瑞穂町で注文住宅の一戸建てなら [住まいる工房]

2018年 タカキお年玉商談会に行ってきました。

 

 

こんにちは!西武住販の小林です!

 

先日、株式会社タカキさんの年始イベントに行ってきました。

タカキさんは建材とプレカットの手配などをお願いしてる問屋です。

 

受付でカイロとお弁当と福引の抽選券を貰い、会場に入りました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

会場には既にたくさんの人が集まっていました。

お酒も様々な種類が用意されていました。

寒いので熱燗を飲まれる人が多かったようです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

料理は中華料理でほかにお雑煮やケーキもありました。

そんなおいしい料理とお酒を堪能していると

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

和太鼓の演奏と餅つきが始まりました。過去2年と同じように温かい料理や演奏などありましたが

今年は新たに射的もやりました。協賛している各メーカーが景品を出し合い30近い景品の数がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

弊社は、カウンターと携帯ウォシュレットと養生テープをゲットしました。

今回数多くの戦利品がありましたが、帰りにさらなる奇跡がおきました。

 

帰る直前に、福引をしていったのですがイベントの前半で上位の景品はほぼなくなってしまったようなのですが、、、、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(写真は私です)念を込めて回したところ、、、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真手前のテレビが大当たりです!!

残り1つの特賞でした。金色の玉が出てきたときは思わずガッツポーズ!!

帰りはみんなホクホク顔で帰りました。今回、とても得るものが多い商談会でした!

 

テレビは弊社のキッズルームに設置しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

さて、毎年恒例の拝島大師に初詣に行ってきました。

お堂の中は撮影禁止だったので、外からの写真で。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中で正座で厄除けなど祈願してもらい、有難い説法を。脚がしびれるわ寒いわでしたが、今年の安全と繁盛のため、がまんがまん。

 

その後みんなでおみくじを引きました。会社は営業中なのでお参りをしたのは9人でしたが、

なんと3人が「凶」という驚異の確率でした。滅多に引けるものではないかと思いますが。

ただし専務は「俺は大吉を引く」と宣言し見事に大吉。こういう時は相変わらず強い。。。

 

そんな住まいる工房ですが本年もよろしくお願い申し上げます。

台風

お久しぶりです!住まいる工房の小林です!

 

ちょっと更新を休んでいたらあっという間に3か月経ってしまいました、、、、

更新をお休みしていた8月は雨が連日続き、その日数はなんと21日間!!これは40年ぶり、歴代2位の連続降水日数とのことでしたね。

10月になり、秋がきたな~なんて思っていると今度は遅れた台風が2つもやってきました。個人的には今ぐらいの時期から過ごしやすくなるのですが、今年は台風のおかげもあり、

寒くなったり暑くなったりと体調を崩しそうな天気で面倒くさいです。

 

さて、台風が来ると現場も準備しなければいけないことがあります。それは台風養生です。

猛烈な豪雨でもない限り、雨を警戒することはあまりありませんが、暴風雨となるとそうはいきません。

警戒しなければいけないのは「風」です。ゴミでも重たいものなどは大丈夫でも、軽いものは飛ばされてしまうこともあります。

ですので、飛ばされてしまいそうなビニールゴミは重たいものとまとめてゴミ袋にいれてしまい、段ボールなどは重しをしておくか室内に置いておくのが好ましいです。

一番確実な方法は、台風が来る前にゴミを産廃回収に出してしまうことだと思います。

もう一つ「風」で気を付けなければいけないのは足場です。基本的に足場は近所にゴミや材料の飛散防止のためにメッシュシートが張られています。

風が抜けるようにメッシュ素材を使っているのですが、あまりの強風だとシートが煽られて足場が倒壊する危険があります。

建物部分は足場の壁おさえをしっかりかけておき、風で煽られても問題がないようにし、足場の屋根部分などの建物がない部分は風が抜けるように屋根の形に添うようにして、

メッシュシートを外しておきます。

そして、台風が過ぎ去り現場に問題がなければ無事台風養生完了です。

 

最後に台風が来ているときは、行きと帰りの遅延・運休情報をしっかりと調べておきましょう!!

それでは次回の更新をお楽しみに~

 

住まいる工房 小林

 

 

 

2017年 第12回スタンプラリー

こんにちは!!西武住販 住まいる工房の小林です!

7月30日の日曜日、以前からお知らせしていたサーキットスタジアム634でのスタンプラリーが開催されました!!

当日は900人以上の方にご来場いただき、弊社も多くのお客様に訪れていただきました。本当にありがとうございました。

 

今回は、そんな多くの方にご参加いただき、大いに盛り上がったスタンプラリーの様子をご紹介していきたいと思います!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

当日の朝は、雨が降っておりみんな濡れながらの会場設営になりました。

設営、朝礼が終わると早速、それぞれ自社のブースでお客様のご来場を待つのですが、、

営業さんから「こば!こば!」とお声がかかり、連れていかれた先は、、、、

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サーキット場でした。この段階で結構な人が並んでおり、本格的だなーなんて思っていると、、、

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

準備万端!!!

左から2番目の細目のスマイルが私です。

緑のシャツのチーム西武住販!!行ってきます!!(チーム戦とかではありません)

 

 

 

 

 

この動画には、映っていませんが、私はコーナーで曲がり切れずにクラッシュしました。クラッシュしたときは驚きと恥ずかしいやらでモヤモヤでしたが

こういった場所でしか味わえない爽快感があり何度も乗りたくなりました。

 

さて、カートでコースと雨の嫌な気分をクラッシュし、外に出てみると

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

雨がやんできていました!それに合わせるかのように会場にも人が増えてきて雨のジメジメした熱気ではなく、賑わいの熱気が会場に満ちてきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

弊社のお客様も、続々とご来場いただき、帰りにはスタンプラリーの景品とお土産もお渡しして、皆さん笑顔でご帰宅されてったので良かったです。

 

 

 

 

今回のスタンプラリーは、前半お天気に恵まれなかったに関わらず、午前中から多くのお客様に来ていただけました。今回来ていただいた方も来られなかった方も、次のスタンプラリーでお会いできればと思います。(もちろん、それ以外で弊社に来ていただいても大歓迎です!!)

次回の更新をお楽しみに!!

西武住販 住まいる工房 小林

 

 

上棟について

こんにちは!!西武住販 住まいる工房の小林です!!

暑い日が続いていますが元気にやっております!外にいる間はしっかりと水分を摂って、夜はしっかり寝て熱中症を予防しましょう。詳しくは前回のブログを!!

 

現場側としてはこの時期になると暑さだけでなく、天気が予報通りとは限らないので現場では困ります。

特に、上棟日周辺になると天気を気にします。上棟は晴天であれば問題なく決行ですが、くもりや雨の予報だと延期の場合もあるからです。

多少の雨であれば決行する場合もありますが、朝から一日中どしゃ降りの予報ですと延期になります。先日、上棟した羽中の7号棟モデルハウスは苦しいぐらいに晴れていました。

上棟は普段の仕事と違い、大工さんも監督も気を遣うことが多いので、やりやすい環境のときに行うのが一番です。

さて、この「上棟」という作業ですが具体的に何をすることなのか知らない方もいると思います。今回は「上棟」についてのお話です。

 

「上棟」とは、屋根の一番高いところの材料である棟木を取り付けることを言います。他にも「棟上げ(むねあげ)」「建方(たてかた)」「建前(たてまえ)」といった呼び方があります。

現場の都合で屋根の野地まで終わらせることもありますが、本来は棟木が上がれば上棟完了ということです。

ここからは上棟の工程を写真付きで説明していきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1階部分の床は土台敷きのときに貼っているので、まず1階の柱を立てることから始まります。

写真の場合は、1階の中で使う材料と1階の柱、梁は前日までに建物の中に搬入しています。

立てただけのときは柱もまだグラグラしていますが、1階の柱に載せるようにして1階の梁を組み立てていきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

写真は1階の梁を組み終わりこれから、金物を締めていく様子です。このとき1階の床上では

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1階の歪みを修正しています。上棟したばかりの建物は、垂直がでていないので建物全体が歪んでいます。そのため垂直の確認と建物全体の歪み直しをしなければいけません。
金物を締めて1階の歪みを直したら、2階の床板を貼っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

だんだん建物の形が分かりやすくなってきましたね。2階の床板が貼れたら、1階と同じように柱を立て梁を組み、金物を締めて歪みを直します。
今度は2階の天井から屋根までの空間、小屋裏を組んでいきます。写真のように棟木まで組み終われば上棟完了です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、このままでは雨が降った際に2階の床板がビショビショに濡れてしまいます。ですので、上棟日は屋根の下地まで終わらせるようにしています。

屋根垂木を載せて
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その上から屋根の下地を打っていけば屋根まで完了です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大体、上棟の流れがわかっていただけたでしょうか。屋根が終われば大工さんは建物の中での工事に入ります。中の工事になると、大工さん以外にも電気、設備、クロスなど様々な業者さんが入ります。
その様子は住まいる工房ホームページの、只今建築中のページで紹介していますのでご覧になってみてください。

それでは次回の更新をお待ちください!!

                                                                               西武住販住まいる工房  小林

熱中症予防

皆さんこんにちは!!西武住販 住まいる工房の小林です!!

 

最近は、暑い日が続いてきておりちょっとの間、外に出ると汗が噴き出してきます。

私は、もともと色白なので顔などの露出部分と服で隠れている体の色の違いが大変なことになっています。

 

さて、少し早いかもしれませんが暑くなってきたので、今回は熱中症に関するお話です。

早めの対策で記録的猛暑(毎年聞いているような気もしますが)に備えましょう。

 

そもそも熱中症は、人間の体が高温な環境に適応できないことで生じる様々な症状を一括りにした呼び方です。その一括りにされた症状というのは、、、、

 

・めまいや立ちくらみ、顔がほてっている感じがする

・筋肉のけいれん、手足のシビレ

・体のだるさ、吐き気

・暑いのに汗をかかない

・体温が高い、皮膚が赤くなる

 

以上が代表的な症状だと思われます。

いくつか風邪の症状と似通ったものがあるので、判別が難しいかもしれませんが、

これからの時期、暑い日にこのような症状が出たら熱中症を疑うべきでしょう。

熱中症は、水分・塩分をこまめにとるいう予防は広く知られていますが、他にも毎日の食事や睡眠をしっかりとり、体のコンディションを整えることでも予防できるといわれています。

 

昔は熱中症という言葉もなかったようですが、ここ何年かで広く知られて熱中症への理解が広まったことで様々な熱中症予防アイテムが発売されました。最後に、私が実際に使用したことのある予防アイテムを紹介したいと思います。

 

まず、代表的なものが、、、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

塩熱アメや塩タブレットですね。

汗で失われた塩分を素早く補給することができますが、食べる際に、必ず水分も一緒に取らなくてはいけません。

というか水分がないとしょっぱくて食べられません。

 

 

DSC00082

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボディペーパーは拭いてから、しばらくヒンヤリした感じが続くので気持ちよかったです。

冷却スプレーは服に吹くタイプと体に直で吹くタイプの2種類がありましたが、私は冷たすぎてどちらのタイプもあまり使いませんでした。

 

img59649490

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のクールスカーフは凍らせるタイプですが、私が使っていたのは水で濡らして使うタイプでした。水で濡らして使うタイプの方が、現場で繰り返し使うことができるのでおすすめです。

暑くなってきて汗をかくと、頭から水をかぶりたくなりますよね。映画やドラマでよくあるシーンであり、実際にやると冷たくて気持ちいいですが、熱中症のことを考えると褒められるものではないようです。やった直後は冷たく感じますが、頭皮に付着した水分が気化蒸発することで熱を持ってしまうので、よけいに熱く感じるのです。

私も、思いっきり頭から水をかぶって「ふぅ!!」としたくなりますが、それを我慢してタオルやボディペーパーで汗を拭って、クールスカーフなどで首元をじんわり冷やして熱中症対策をしているときもありました。

 

そして、私が暑くて一番ヒイヒイ言っていた一昨年に突風のように現れ、新しい風を吹き込んでいったのが、、、

 

 

 

58492217_o1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、「空調服」です!!

 

腰回りにファンがついており、電源を入れるとファンが服の中に風を送り込んでくれるので、空気が巡回してくれるのでとても涼しいです。私が使用した空調服は、7~8時間稼働できる優れものでしたのでこれには大変助けられました。

 

 

今回は熱中症について書かせていただきました。熱中症は、外だけでなく部屋の中でも起きてしまいます。夜、寝汗をかくことでも水分が失われて熱中症や体調不良につながってしまうので、私は汗っかきなのですので、朝にスポーツドリンクを飲むようにしています。熱中症の予防は気を使いすぎるぐらいでいいように思います。早めの予防で楽しいサマーライフにしましょう。

 

 

住まいる工房 小林

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンが新しくなりました!!

住まいる工房の小林です!!

 

雨が落ち着いたと思ったら、お日様バッチリの暑い日が続いていますね(汗

私は色白ですので、焼けるとすぐに赤くなってヒリヒリしてきちゃいます、、、

そんな大雨だったり、暑かったりする外とは違い、

涼しく!!快適な!!株式会社西武住販の事務所では展示用のキッチンが新しくなりました!!!

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

キッチン屋さんに施工をお願いして、昼前に設置完了したキッチンがこちら!!!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

LIXILのAS(エーエス)ペニンシュラというキッチンです。

 

新築、リフォーム工事お考えの方のご参考になればと思います。

弊社にお越しの際は、ぜひ触ってみて!見てみて!!ください!

 

住まいる工房 小林

 

 

スタンプラリー!!

こんにちは!住まいる工房の小林です!!

 

先日、HPの「最新のイベント・お知らせ」を更新したのですが、ご覧になっていただけたでしょうか?

今年のスタンプラリーのご案内をしております。当日は、ぜひお越しいただければと思います。

 

このスタンプラリーは去年も行っておりますので、去年の様子をご紹介したいと思います♬

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご覧ください!

この盛況っぷりを!!

 

去年は、とても暑かったにもかかわらず多くのお客様に足を運んでいただきました。

暑い時に嬉しいアイスキャンディーに冷たいジュース、他にも焼きそば、豚汁にホットドッグとガッツリ系も充実していました♬

疲れた方のためにきちんと休憩所も設けられているので安心です♬

 

各メーカーも様々な商品を持って参加しているので、お客様の疑問にメーカーが即座に答えてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

そして、なんといっても!

スタンプラリー会場は入間市のサーキットスタジアムなんです!!これが何を意味しているのか、、、これはつまり、、、

スタンプラリー当日はゴーカートに無料で乗れてしまうのです!!

 

残念ながら私は乗れなかったのですが、興奮と盛り上がりはガンガン伝わってきていました。

 

サーキット場は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

こんな感じになっています。

 

もちろんスタンプラリーですから、各所で集めたスタンプを最後に交換所に持っていくと、、、、お楽しみにしてください。

 

 

 

 

今年は7月30日日曜日開催ですので、お父さんお母さんお姉さんお兄ちゃんおじいちゃんおばあちゃんと

みんなで楽しみましょう!!!

 

 

住まいる工房  小林

 

 

 

 

 

2017年 LIXILリフォームフェア

こんにちは!最近、ちょっとだけ日焼けしてきた住まいる工房の小林です!!

 

先日、住まいる工房はこんなイベントに行ってきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LIXILの2017年リフォームフェアというイベントです。

普段から、弊社と取引がありお世話になっている青梅トーヨー住器さんの招待です♬

写真に「リクシルならずっと簡単。もっと便利。」と書いてあるのが見えますが、こちらをごらんください。

 

 

 

テレビCMで見たことがある方もいらっしゃると思いますが、LIXIL商品でのリフォームがごく短い期間ですばやく施工できるということです。

そのテーマに合わせた商品の提案の場が、今回のLIXILリフォームフェアです。短い工期で、工事を素早く終わらせるということで、会場のどの商品にも「1DAY工事」「2DAY工事」など記載があり、その商品を使ってのリフォーム工事の工期の目安がわかるようになっていました。

 

まずは、、、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いきなり分かりづらい写真ですいません、、、

 

こちらは、玄関ドアのリフォーム工事の紹介です。

玄関ドアを取り換えるとなると、ドア枠も工事が必要になります。

そうなると、大工、左官、玄関タイル、クロスなどいくつかの工事が絡んできてしまいます。

しかし、カバー工法という既存の枠に被せる形で施工すれば、既存の枠を壊さずに済むので、工期が短くなるということなんですが、、、あまりに人が多くカバー工法の写真が撮れませんでした(泣

 

 

 

ドアまわりのコーナーから移動した先に、、、彼らが、、、!?

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

TORI・KAERUが立ってたので撮ってもらっちゃいました(笑

 

 

 

 

TORI・KAERUと写真を撮った先では、リシェルいう美しく丈夫なセラミックトップのキッチンのデモンストレーションを行っていました。最後まで見てた人にはジップロックのプレゼントがありました。即実家行きです。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お風呂のリフォームもあり、どんな体勢でもオーバーヘッドシャワーが楽しめるように工夫されたArise(アライズ)が注目を集めていました。

そして、私はそこで今回の(勝手に)2大キャラクターを発見してしまいました、、、それがぁ、、、、、こちら!!!

 

 

 

 

シャワーヘッドの鬼

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

シャワーヘッドの女神

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どちらも私が命名しました!

 

 

 

東京ビックサイトはちょっと遠かったですが、勉強になるものから面白いものまでたくさんありました。

 

次回の更新をおたのしみに~~~

 

 

住まいる工房 小林

公私ともにVR!!

こんにちは!!住まいる工房の小林です!

 

今年の桜は、開花が遅いらしく、まだお花見には間に合いそうですね♬しかし、ここ最近天気予報が直前で変わったりしてせっかくのお花見計画が崩れてしまった方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

自然の力に巻き込まれて予定を変更しなければいけなかった方たちも多いかと思いますが、入学式や始業式、入社式に入園式などは予定日通りに進んでいるようですね。中には保育園で大変だったり旅行会社で大変だったりといろんなニュースを聞きましたが、新生活シーズン4月に入り、住まいる工房でもちょうど新しい現場がいくつか始まりました!!

さて、世の中がちょっと未来に向けた動きをするこの時期になってから、私が友人の家でプレイしたゲームがこちら!!!

 

IMG_0183

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3か月ぐらい前に発売されたゲームですね。

しかし、バイオハザードはこのゲーム(バイオハザード7)発売の1か月前に映画の最終作が公開されたのでゲームと併せて話題になりましたね。しかし、私もゲームをやらなくなってもう5年ぐらい経つので興味もなかったのですが、ある日友人から悪魔の囁き(LINE)が、、、、友人「VR買っちゃった」、、、、

もう私は飛んでいきました。しばらくゲームをしていなかったのですが、プレイステーションVRは気になっていてやってみたいとは思っていたのです。ちなみに、プレイステーションVRとは

 

3e3b22b5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じのゴーグルを装着してプレイするゲームです。

プレイしてみると、、、、

 

 

 

もうこんなになっちゃいます。

まさに自分がゲームの中に入り込んだ(迷い込んだ?)感覚です。

しかし、プレイして問題が2つほど起こりました、、、、、、

 

 

怖いんです!!!!

 

いやぁ、本当に怖いんです。

バイオハザード自体がホラーゲームなのですが、ここ最近はアクション要素が強いのでプレイしていて怖いと感じることはあまりありませんでした。ですので、「所詮バイオだろ。楽勝だよ。」とか思ってプレイすると

暗闇から襲い掛かってくる敵に、チェーンソー振り回してくるお父さん、手料理を食べさせようとするお母さんなど恐怖がてんこ盛りでした。なんといっても、ゴーグルを着けているので360度どこを見回してもゲーム画面しかなくて、怖くなって何度ゴーグルを外したことか、、、、、、

そして極めつけが

 

 

酔うんです!!!

 

これは人それぞれだと思うのですが、私はあんまりVRゲーム向いていないかもしれません、、、泣

ゴーグルはしているのですが、動かすのは手元のコントローラーですので座ったままプレイしているのですが

アクション要素もあるゲームなのでかなり激しく動かします。どうも、私は周りの景色はガンガン動くのに

自分の体が動いていないのがダメなようです、、、、

友人からの助言で、立って足踏みしながらやるといくらかマシにはなりましたが、、、

でも、グラフィックはきれいですね。怖いのと酔うのでダブルパンチでしたが、あのグラフィックには圧倒されました。

 

 

さて、最近分かったのですが、VRはヴァーチャルリアリティという意味で何もゲームに限ったことではないようです。

VRの波は建築業界にも来ているのです。

 

 

 

間取りをお施主様に提案して、図面の訂正や確認を重ね、外観、内観の立体CGを作ったりなどお施主様と何度も打ち合わせを行い、ご希望に沿った建物を建てるのが注文住宅です。しかし、どうしても「こうすれば良かった」というのは出てきてしまします。廊下の幅からキッチン、棚の大きさや高さなど大小さまざまなことがあります。

 

これは、お施主様の希望通りに設計、設定した情報を元にグラフィック空間を制作して、VRゴーグルを着けてその空間を歩いて見ることができるのです!!

 

グラフィックの質や移動方法など会社によって違うようですが、面白そうですね♬

 

 

住まいる工房は、近日中にこのVRを体験してまいります。これで4月はVR三昧になりそうですね♬

 

では、結果報告をお待ちください!!!

 

 

住まいる工房 小林

1 / 1012345...10...最後 »